りょぴろぐ

大学を留年したぼくが、インターネット上にまだ見当たらないニッチな情報を大学生視点でお届けするブログ。大学受験独学法から旅行や読書、音楽、はまっていることを幅広く気ままに綴ります。このブログを通して同じ感情を共有できる同士を見つける。

秋の紅葉デートはここで決まり!昭和記念公園をおすすめする理由

こんにちは!りょっぴです。

 

先日、昭和記念公園に行ってきました!

今の時期は紅葉がきれいで、

デートスポットとしておすすめしたい公園です。

 

11月上旬の昭和記念公園を徹底レポート!

 公園デートを思いっきり楽しむ秘訣も書いています。

 

昭和記念公園の基本情報 

 

東京都心部から車で1時間とちょっと。

横浜からも同じくらいでいけます。

 

近くにIKEAららぽーとなどの大型ショッピングセンターもあるので

公園で遊んだあとに立ち寄ってみては?

 

駐車場が3つあるよ

まずは駐車場から。

立川口・西立川口・砂川口の3つの駐車場がある。

 

普通車だと立川口が1755台収容できて1番広い!

他の2つの収容台数は400台前後。

 

ぼくらは砂川口の駐車場に車を止めました。

f:id:Ryoppe:20171114085944j:image

平日だったので車が少なかったです。

 

駐車場の料金は普通車820円。

 

どこに車を止めるかによって公園内をまわれる範囲が変わってくるので、

駐車場選びはポイントです。

 

いざ、入園!

f:id:Ryoppe:20171114090013j:image

 

発券機で大人1人410円の券を買って、

係員さんに見せて入園!

 

中に入って気づいたこと。

レンタサイクルやってるらしい。

 

3時間で410円、

1日券だと520円。

大変お得ですよね。

 

閉園時間が16:30でその1時間前には

返却しないといけないので、

時間に余裕を持って行きましょう。

 

歩きたくないという人や、園内を全部まわってみたい人は

利用してみては???

 

ぼくたちは13時過ぎに入園したので

自力で歩いてまわることにしました。

 

f:id:Ryoppe:20171114090119j:image 

 

ゆっくり歩いていたら時間が来てしまい、

結局「みんなの原っぱ」まで行って戻ってきました。

 

園内全体をまわれなかったけれど、

見所がいっぱいあってめちゃくちゃ楽しかった。

 

えぇ〜どうやって公園デート楽しむの〜?

という疑問を持ったそこのあなた!!!

 

公園デートを楽しむ秘訣を教えます。

 

公園デートで彼女を楽しませる3つの秘訣

①インスタ映えする写真を撮ろう!

彼女とどちらの方がうまく写真を撮れるか勝負してみる。

【ぼくの写真】

f:id:Ryoppe:20171114222618j:image

【彼女の写真】

f:id:Ryoppe:20171114222701j:image

 

いやぁむずかしいっす。

すっごく盛り上がるのでおすすめ!

 

「下手くそじゃね?」と互いにツッコミを入れながら、紅葉を楽しむ。

 

こだわりの一枚をインスタにアップして、どっちがより多く「いいね」をもらえるかバトルする。

 

今の時期しかできないおすすめの楽しみ方です!

 

②新鮮な空気を感じよう!

いつもはなかなか感じることのできない自然な空気を思う存分楽しむ。

 

お弁当を作って一緒に原っぱで

食べるのがすごく幸せ。

 

昭和記念公園には「みんなの原っぱ」という広い原っぱがあるので、

シートを一枚引いてゆっくり

くつろぐことができます。

 

気分も良くなるし、会話も弾むし、

まだ付き合ってないキュンキュンする

デートをしたいなら紅葉デートは超おすすめ!

 

③自然の中で体を動かそう!

 彼女と体を動かす機会ってそう頻繁に作れませんよね。

 

せっかく公園に行くなら

バトミントンでもしようじゃないか。

 

運動神経の悪いぼくの彼女とですら、

盛り上がったくらいですから

どんな人でも楽しめるはず。

 

紅葉デートは本当に今の時期におすすめしたいデートプランです。

 

ぜひ一度大好きなあの子を誘って

昭和記念公園へ出かけてみては???

 

弾丸ヒッチハイク3日目PART2【大阪-神奈川】| 面白いお兄さんとの出会い

こんにちは!りょっぴです。

 

弾丸ヒッチハイク:イントロダクション

3日間で「神奈川-大阪」をヒッチハイクで移動してやろうとノリで決定!


弾丸ヒッチハイクと名づけ、
自分探しの旅に出た。

台風が接近してきている中、
りょっぴは果たして弾丸ヒッチハイクを成功させることはできるのか…

3日間の台風とともに移動した旅の記録をどうぞお楽しみください!

前回までのあらすじ:

弾丸ヒッチハイク3日目PART1【大阪-神奈川】| 同じ大学の卒業生と出会う! - りょぴろぐ

 

台風襲来!

刈谷SAにて…

f:id:Ryoppe:20171107091613p:image 

うおおおお!

このSA観覧車あるやん!

かっこいい〜!

気合を入れて始めたヒッチハイク

 

が、なかなか止まってくれずに40分経過…

 

雨も強くなってきた。

ちょうど台風が接近してきたのです。

 f:id:Ryoppe:20171107091621g:image

つらい…

つらすぎる…

 

このままじゃ家に帰れない。

 

作戦を変更することにしました。

SAのお店の前で1人ずつ声をかけていこう!

 

すっげー緊張する。

ビビって声をかけられない。

 

ノリが最高におもしろい兄さんたちと出会う

そうこうしているうちに1時間半SAをさまよっていました。

さすがにやばいと思い、またもやプラン変更。

 

車に戻って行く人や車内にいる人に直接声をかけにいこう!

 

案外、駐車スペースには人が多くいます。

車へ帰って行く人をターゲットに1対1の勝負を仕掛けました。

 

1台目…

失敗。

 

2台目…

なんと東京の方まで帰る道中だった方に乗せてもらえることに。

男性2人組で名古屋のライブを見に行っていたらしい。

 

30代後半の方達で外見が若い!

20代後半くらいに見えました。

 

どうやら車で競馬を観戦している最中だったみたいで、

しばらく車内で一緒に観戦させてもらった。

 

んーわからん。

なんにもわからん。

 

素人ながら、キタサンブラックが強いことはわかった。

 

競馬を見終わり、いざ出発。

この兄さんたちに地元のPAまで乗せてもらうことにしました。

 

世代間ギャップのお話

下ネタのお話や真面目な話など、とにかく語りつくした4時間でした。

腹を抱えて笑っていたくらい盛り上がっていました。

 

その中でも「なるほどな」と考えさせられた話題が、

世代間ギャップについてのお話でした。

 

「今の若い人たちを見ていて思うことってありますか?」

という質問をしたところ、LINEの話になりました。

 

今の若者は仕事を休むときにLINEの連絡で済ませてしまう。

これはいかがなものか。

 

一般的なマナーとしては電話で謝って、

「会社を休むこと」を伝えるのが社会人としての礼儀。

電話で自分の思いを正直に伝えることもできます。

 

でも上司は忙しくて電話に出る時間がないときもある。

そういうときにLINEは大変便利です。

 

いつでもメッセージをチェックできて返信も楽に済ませられる。

 

LINEの利便性を理解しない年配者を中心とした大人。

電話で誠心誠意謝るという礼儀を知らない若者。

 

この世代の間でのギャップが大きくなっていると感じました。

 

今、急激に技術が進歩している中で

新しい技術に目を向けないのはもったいないことです。

 

しかし、新しい技術によって失うものもあるのです。

LINEの場合は、電話の会話によって得られる人の温かさを得れない。

 

得るものと失うもの、どちらにも目を向ける必要があります。

 

将来、スマホを持ち歩いて育ったぼくらが社会に出ると、

今度はLINEで謝るのが普通になるでしょう。

 

さらに便利なものが開発されているかもしれません。

 

それでも、柔軟な考え方を持って

ものをみていくことが大切です。

 

偏った見方だけをしていては人生のあらゆる場面で損をします。

 

全体を俯瞰してみてものごとに柔軟に対応していく。

 

AIやロボットなど目まぐるしく変化していく

今の時代に欠かせない能力だと感じます。

 

とにかくいろんな意見を聞きまくって

様々な考え方を吸収していこう!

 

ついに到着…

 最後に2人と写真を撮ってお別れ。

また飲みにでも行きましょうと約束しました!

 

っしゃーーー

ついたぞぉぉぉ

 

この3日間、毎日何かしら得ていました。

ヒッチハイクにハマりそうな予感…

 

次回予告!!!

11/15ー11/19

親友を連れてのヒッチハイク旅。

 

さあ、次はどこまでいこうか…

リアルタイムの記事をアップして行きます!

お見逃しなく(笑)

 

そんじゃ、GOODBYE!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弾丸ヒッチハイク3日目PART1【大阪-神奈川】| 同じ大学の卒業生と出会う!

こんにちは!りょっぴです。

 

弾丸ヒッチハイク:イントロダクション

3日間で「神奈川-大阪」をヒッチハイクで移動してやろうとノリで決定!


弾丸ヒッチハイクと名づけ、
自分探しの旅に出た。

台風が接近してきている中、
りょっぴは果たして弾丸ヒッチハイクを成功させることはできるのか…

3日間の台風とともに移動した旅の記録をどうぞお楽しみください!

 

''ヒッチハイク''vs''台風''

f:id:Ryoppe:20171101213325p:image

この日は台風が日本列島を襲います。

29日の18時ごろに大阪を直撃する。

 

何としても台風から逃げねば…

 

台風の目に飲み込まれる前に

横浜まで帰ることはできるのか。

 

台風との壮絶なバトルをご覧いただこう。

吹田SAからスタート!

 

minkara.carview.co.jp

 

こちらのブログから、

吹田SAへは徒歩でいけるという

ぼく得でしかない情報をゲット。

 

入り口がどこかわからなかったのですが、案外すんなり見つかりました。

 

上りの吹田SA側に入り口があります。

f:id:Ryoppe:20171101213734j:image

車両駐車場を入って行くと

奥に徒歩で進む道が見えてきます。

 f:id:Ryoppe:20171101213845j:image

 そのまま道なりに進んで行くと…

f:id:Ryoppe:20171101213859j:image

ひらけたぁぁあ!!!

吹田SAへ潜入できました。

 f:id:Ryoppe:20171101214148p:image

さぁヒッチハイクスタートです。

 

早稲田の卒業生と出会う

開始20分。

雨もだんだんと強くなってきた頃。

 

「乗ってくかぁ?」と

体育会系の30代の方に

声をかけてもらい、

刈谷SAまで乗せてもらいました。

 

なんとこの方、

早稲田大学の卒業生だったのです!

 

神奈川の家に帰る道中だったらしく、

ぼくもそこまで乗せてもらっても良かったのですが、さすがにそれではつまらないということで刈谷SAになりました。

 


車の中での会話でとても新鮮な考えを聞かせてもらいました。

 

「どうやって友達って作ったらいいでしょうか?」

 

大学に友達がいないぼくにとっては大切な質問でした。

 

「まだ冷めた目で相手を見てしまって客観視してしまっている自分がいるんじゃないかな。本気で取り組めることを始めるといいよ!それをみているまわりの人が認めとくれて、同じ目標を持った人、応援してくれる人が集まってくる。自分から外をみて友達を探すよりは、自然と自分に友達が集まってくるイメージ。何でもいいから一つでも真剣に熱中して取り組めるものを始めるのが、友達を作る一番の方法だよ。

 

自分から友達を作りにいくスタイルしか

発想がありませんでした。

 

好きなことを通じて、

多くの人と関わっていくこの考え方に

納得しました。

 

ではどうやって好きなことを見つけたらいいのか。

 

興味のあることを片っ端から

挑戦していくしかないですね。

 

好きなことを探し出して、

毎日少しずつでも触れていれば

いずれ立派なスキルになります。

 

客観的に相手を気にして行動するのではなく、主体的に自分から動くことがポイント!

 

とても価値あるお話を聞かせてもらいました。

 

次のヒッチハイクでは

ボードを掲げて待つだけでなく、

自分から声をかけに行って

一台ずつたずねていこうと決意しました。

 

台風よりも一歩リードして

雨もやんだ刈谷SAに到着。

 

果たして弾丸ヒッチハイク〜台風から逃亡編〜は成功するのか。

 

つづく…

 

 

 

弾丸ヒッチハイク2日目【大阪観光】| 来たはいいけど帰れんのこれ?!

こんにちは!りょっぴです。

 

弾丸ヒッチハイク:イントロダクション

3日間で「神奈川-大阪」をヒッチハイクで移動してやろうとノリで決定!


弾丸ヒッチハイクと名づけ、
自分探しの旅に出た。

台風が接近してきている中、
りょっぴは果たして弾丸ヒッチハイクを成功させることはできるのか…

3日間の台風とともに移動した旅の記録をどうぞお楽しみください!

 前回までのあらすじ:

弾丸ヒッチハイク1日目PART4【神奈川-大阪】|カルチャーショック!道頓堀へ行こう。 - りょぴろぐ

大阪を少しだけ観光。

午前に大阪観光をして、

午後からヒッチハイク

名古屋まで戻ろうというプランです。

 

↓朝のえびす橋より

f:id:Ryoppe:20171030130839j:image

 

FR2のキャップを探しに…

FR2というファッションブランドを知っていますか?

今、若者に人気でうさぎさん2匹 がポーズをとっているロゴです。

 

そのFR2の商品を置いている

VANQUISHというお店に行きました。

 

 

お目当ては、ロゴだけがプリントされた

キャップです。

 

が、もう売り切れていて全国でもあと一つしか在庫がないらしい。

シンプルなデザインのキャップなので

やっぱり人気でした。

 

次の入荷を待つことにします…

↓ぼくの買った商品

f:id:Ryoppe:20171030131715j:image

 

スマホにつけれるリングがかっこいい!

お気に入りです。

 

''通天閣''と''あべのハルカス''

 20世紀少年で登場するのは通天閣ではなく、太陽の塔でした(笑)

 

↓どうしても右の建物が入っちゃう…

f:id:Ryoppe:20171030132413j:image

f:id:Ryoppe:20171030132422j:image

f:id:Ryoppe:20171030132446j:image

 

レトロ感溢れるすてきな街でした。

歩いてそのままあべのハルカスへ…

f:id:Ryoppe:20171030132727j:image

 

↓近づいてみた

f:id:Ryoppe:20171030132752j:image

ううん…正直な感想としては「ただのビル」にしか見えない。

 

ぼくは登ってないですが、

登って上から見下ろす景色がきれいなのかな。

 

ヒッチハイク再び

きつかった。

豊中インターから高速に入るために

一般道でヒッチハイクをしました。

 

40分間ボードを掲げて待ち続けましたが、乗せてくれる車が見つからない。

 

それもそのはず。

そもそも高速に入る車線を

車が走ってない。

 

場所も悪いし雨も強くなってきて疲れたので、諦めて次の日にSAに突入することにしました。

 

来るのは余裕だったけど

帰れるのこれ…(泣)

 

弾丸ヒッチハイク1日目PART4【神奈川-大阪】|カルチャーショック!道頓堀へ行こう。

f:id:Ryoppe:20171030124836j:image

こんにちは!りょっぴです。

 

弾丸ヒッチハイク:イントロダクション 

3日間で「神奈川-大阪」をヒッチハイクで移動してやろうとノリで決定!


弾丸ヒッチハイクと名づけ、
自分探しの旅に出た。

 

台風が接近してきている中、
りょっぴは果たして弾丸ヒッチハイクを成功させることはできるのか…

 

3日間の台風とともに移動した旅の記録をどうぞお楽しみください!

 前回までのあらすじ:

弾丸ヒッチハイク1日目PART3【神奈川-大阪】| いざ大阪へ!出陣! - りょぴろぐ

道頓堀の賑わいがすごい!

道頓堀に着きました。

 

おっとその前に、
大阪に来て一番驚いたこと。


エスカレーターで立つところ右やん!!!

 

聞いたことがあったけど実際やってみると違和感しかない。

右同士だから向かいのエスカレーターの人と距離が近い。こんにちはー!って感じ(笑)

 

癖で左に行きそうになるので、「あっやべ」となることも多々ありました。

 

慣れてくると、誰もいないのに右に立ってみたりと大阪気分を味わいました。

 

道頓堀の話に戻りましょう。


大阪って観光客がすごく多いですね。

いたるところに外国人がいてびっくりしました。中国人の方がお店で働いていたりと、国際的な街だと実感しました

 

人がたくさんいてさみしくなりました。誰かと話したい…

 

漫画喫茶に泊まって次の日に大阪観光を

することにしました。

通天閣いくぞぉ!

20世紀少年や!!!

 

弾丸ヒッチハイク1日目PART3【神奈川-大阪】| いざ大阪へ!出陣!

こんにちは!りょっぴです。

 

弾丸ヒッチハイク:イントロダクション

3日間で「神奈川-大阪」をヒッチハイクで移動してやろうとノリで決定!


弾丸ヒッチハイクと名づけ、
自分探しの旅に出た。

 

台風が接近してきている中、
りょっぴは果たして弾丸ヒッチハイクを成功させることはできるのか…

 

3日間の台風とともに移動した旅の記録をどうぞお楽しみください!

前回までのあらすじ: 

弾丸ヒッチハイク1日目PART2【神奈川-大阪】| 仲間と遭遇。仲間を超える。 - りょぴろぐ

4台目:60代前後のじーちゃん

小さなSAでのヒッチハイク

どうなることかと思ったけれど、

案外すんなりと乗せてもらえた。

 

ボードを掲げて5分。

おじいちゃんが「乗ってくかぁ」

と声をかけてくれた。

 

なんと京都まで行くらしい!

名古屋までなら乗せてくれるということで、お邪魔させてもらった。

 

野球の審判をやっているそうで、

今日も試合のために京都まで行くらしい。

 

野球を趣味として生涯続けてきていて、

仕事の休みを利用して携わってきた。

 

「趣味として何かを続けていると

仕事も頑張れるしリフレッシュもできる」とおっしゃっていた。

 

仕事とは別に何か夢中になれる趣味が一つでもあると、人生がまた変わってくると感じました。

 

伊勢湾岸道から見えるナガシマスパーランド

f:id:Ryoppe:20171030120257j:image

 

御在所SAまで送ってもらいました。

じーちゃんありがとう。

 

5台目:運転荒すぎ兄ちゃん

f:id:Ryoppe:20171030120405j:image

 

御在所SAでボードを掲げること20分。

 

ガソスタの兄さんが「お兄さーん、乗せてってくれるそうですよー」と声をかけてくれた。

 

ガソスタに立ち寄った20代後半の兄ちゃんが乗せてくれるというのだ。

 

お、最高!大阪までいけるやん!!!

 

しかーーーし、

この兄さん運転が荒いのなんの。

 

一回車線変更をするときに

トラックに追突されそうになって

まじ焦った…

 

わざわざインターチェンジで降りてもらって、大阪のどこか知らないコンビニで降ろしてくれた。

 

「ん?どこ?まぁいっか」

という感じでお礼を言って降りました。

 

歩いて30分くらいで豊中駅まで行けたので、そこから電車で道頓堀を目指しました。

↓どうやらぼくは写真を撮るセンスがないらしい(笑)

f:id:Ryoppe:20171030120451j:image

 

いよいよ聖地、道頓堀へ…

グリコ見に行くぞぉ〜!!!

 

 

 

弾丸ヒッチハイク1日目PART2【神奈川-大阪】| 仲間と遭遇。仲間を超える。

こんにちは!りょっぴです。

 

弾丸ヒッチハイク:イントロダクション

3日間で「神奈川-大阪」をヒッチハイクで移動してやろうとノリで決定!

弾丸ヒッチハイクと名づけ、

自分探しの旅に出た。

 

台風が接近してきている中、

りょっぴは果たして弾丸ヒッチハイクを成功させることはできるのか…

 

3日間の台風とともに移動した旅の記録をどうぞお楽しみください!

 前回までのあらすじ:弾丸ヒッチハイク1日目PART1【神奈川-大阪】| 開始30秒で乗っけてもらえた! - りょぴろぐ

 

海老名SAでヒッチハイク仲間と遭遇

海老名SAにて同じくヒッチハイクをしている学生らしき人がいました。

 

ツーマンセルで三重県まで観光をしに

向かうという2人。

もうすでに30分待っているという。

 

「絶対に負けられない」

負けず嫌いなぼくの反骨精神が

ふつふつと芽生えてしまった…

 

意地でもあいつらより早くピックアップしてもらおう。

 

別の場所でヒッチハイクを始めると、

10分後に乗せてくれる方が見つかりました。

 

仲間と遭遇しそいつらを超えていく。

「ちょーーー気持ちよかった」

 

2台目:主婦さんとお子さん

ぼくの母親と同じくらいのお母さんと

中3の娘さんの車に乗せてもらいました。

 

学生さんを見ているとほっとけないと

いうことで乗せてもらえました。

「なんて優しいの…お母さん…」

 

学生生活や就活のことなど

ぼくのお母さんかのようにお話しさせていただきました。

 

駿河沼津SAまで乗せてもらった。

 このSAは景色がすんごくきれい!

 

f:id:Ryoppe:20171030100830j:image

 

駿河湾を一望できます。

実は駿河湾って日本一水深が深いらしい。潜ってこようかな。

奥に見えるのが伊豆半島です。

 

逆側には山も見えて、

自然がいっぱいあふれる

サービスエリアでした!

 

 3台目:イカした姉さん

「お兄さん乗るぅ?」

ちょいこわめ(とても優しくて良い人でしたよ)の姉さんに乗せてもらいました。

 

結婚されていて帰省の途中だったらしい。ひとり旅を昔よくやっていたそうです。

 

なにごともうまくいかないからこそ

成功したときに達成感を感じれるということを実体験を踏まえて教えてくれた。

 

ここまでうまくいきすぎているぼくに試練を与えると言い、比較的小さめのSAに降ろされました。

→逆光でうまく撮れなかった…

 f:id:Ryoppe:20171030102311j:image

「おもしれえ、やってやるぜ!」

 

弾丸ヒッチハイクどうなるのか?!