りょぴろぐ

大学を留年したぼくが、インターネット上にまだ見当たらないニッチな情報を大学生視点でお届けするブログ。大学受験独学法から旅行や読書、音楽、はまっていることを幅広く気ままに綴ります。このブログを通して同じ感情を共有できる同士を見つける。

Youtuberの動画を毎日見てしまう理由。

f:id:Ryoppe:20170914010749j:plain

Youtubeにハマるきっかけ

まずはこちらの動画を見てください。

 


巨大な水風船にジャンプでブレイブバースト

 

これは2014年6月に公開された人気Youtuber「はじめしゃちょー」の人気な動画の一つです。高校生だった僕は、検証系の動画を撮影するスタイルのはじめしゃちょーにどハマり。

 

それから現在に至るまで、ほぼ毎日と言っていいほどYoutubeをチェックし、はじめしゃちょーの他にも様々なYoutuberの動画を見てきました。

 

そんなYoutuber廃人と言ってもいい僕が、「なぜ毎日Youtubeを見てきてしまったのか」「どうしたらやめられるのか」というYoutubeを見てしまう理由とその対処方法について探っていきます。

 

Youtubeにハマった6つの理由

①内容が面白く、オチがある

基本的に人気なYoutuberの動画は見ていて面白い。くだらないことに全力でチャレンジしていく姿に視聴者は惹きつけられる。

また、動画の最後にオチがついているため、最後のひと笑いを求めて、最後まで動画を見てしまう。

②Youtuberのジャンルが様々で飽きない

Youtubeには様々なスタイルがある。

例えば、僕の見るYoutuberは次のように分類できる。

 

・検証&実験系(まったり) はじめしゃちょー、すしらーめんりく、スカイピース

・検証&実験系(激しめ)へきトラハウス、東海オンエア

・商品紹介 ヒカキン

・ゲーム実況 瀬戸康史

 

いろいろなスタイルがあり、ネタが尽きないためずっと見てしまう。

③関連動画を次々と見てしまう

Youtubeには関連動画を表示する機能がある。

見ている動画に関連するおもしろそうな動画が次々と出てくるため、つい見てしまう。それはまさに負の連鎖である。ついには「全く関係のない動画を見ていた。」という経験がある方も少なくないであろう。

④Youtuberの人柄に引き寄せられる

毎日見ているのだからYoutuberの性格や人柄は友達のようにわかる。

そのため、人柄に惹かれて動画の更新を楽しみにしてしまう。

 

僕はへきトラハウスの相馬トランジスタという髪の毛が緑色の人が好きだ。

 


相馬トランジスタ「前前前世」フル

 

⑤時間が10分程度と短く、暇つぶしにもってこい

Youtuberの動画は時間が5分から15分とそれほど長くなく、電車の中やちょっとした時間に、暇をつぶすのにもってこいなのだ。

⑥たまーにくる、おもしろい動画を求めてしまう

 毎日Youtuberが面白い動画を出すか?と聞かれたら答えはノーだ。

なぜ毎日チェックするかと言ったら、たまにおもしろい動画がアップされるからだ。

そのたまにくるおもしろい動画を求めて、毎日Youtubeを見る。

 

Youtubeを見ないようにする方法

Youtubeのアプリまたはサイトを消す

これが一番手っ取り早く、楽な方法です。

Youtubeから距離を置き、見ないと決心する。

しかし、Youtube依存症のあなたはそんなことできないかもしれません。

毎日見るYoutuberを決めて、それ以外のYoutuberは見ない

見てもいいけれど、見る動画を制限する方法です。

毎日チェックするYoutuberを決めて、その人たち以外の動画は見ないというルールを自分に設けます。好きなYoutubeは見れるし、無駄にだダラダラと過ごすこともなくなると思います。1日30分と時間を決めるのもいいかもしれないですね。

 

自分の生活に合わせたYoutubeとの付き合い方を作り上げて、これからもYoutube Lifeを楽しんでいきましょう!!!